HOME  >   【カンボジア】アプサラダンス・ディナーショーのご紹介

【カンボジア】アプサラダンス・ディナーショーのご紹介

アプサラダンスディナーショー

カンボジアの伝統舞踊「アプサラダンス」は天女の舞とも呼ばれ、
きらびやかな衣装を身にまとった美しい女性がしなやかで優雅に踊ります。
昔は王族しか見れなかった貴重な踊りですが、今では街中のレストランなどで
ディナーショーとしてご覧いただけます。
また、アプサラダンスと合わせて、少しコミカルな民衆の踊りも楽しめるので、
お得感もたっぷりです。

 

バイヨンレストランのアプサラディナー

2013年7月に改装されたばかりで、シェムリアップで唯一、
アプサラダンスと伝統芸能の影絵芝居・スバエクの両方が鑑賞できる大型レストラン。
食事はアジアンブッフェとなり、おいしいと評判です。
※上演内容は、急遽変更となる可能性がございます。

※2014年6月13日現在、バイヨンレストランは改修工事の為、一時閉店しております。
一時閉店期間中は他のレストラン(アプサラダンスのみで、影絵芝居・スバエクの上演はございません)にてご案内致します。ご了承下さい。



アンコールセンチュリーのアプサラディナー

 

4つ星クラスのホテル、アンコールセンチュリー内のレストランにて、
毎日開催されるアプサラディナーショー。
お客様の人数が少ない場合、ホテルによっては開催されないこともありますが、
アンコールセンチュリーでは、屋外の特設ステージにて毎日開催されます。
(雨季の時期は室内の小さなステージでの上演となります)
お食事は、お客様の人数が多い場合にはブッフェ形式、少ない場合には
セットメニューとなります。
どちらの場合でも、お料理はおしゃれでおいしい創作カンボジア料理を楽しめます。
お食事をメインに、ゆっくりと、優雅なダンスをご覧になりたい方には、
こちらのアプサラディナーショもお勧めです。

アンコールセンチュリーの詳細はこちら


アプサラディナー(セットメニュー)/アンコールセンチュリー
▲セットメニューの一例
 

アプサラディナー(デザート)/アンコールセンチュリー
▲セットメニューの一例(デザートのバナナのタピオカソースがけ)


※弊社のパッケージツアー、現地ツアーではバイヨンレストランでのご案内を予定しております。
別途、追加料金(¥2,600)にてアンコールセンチュリーでのディナーショーへ変更も可能です。

 

■弊社スタッフ佐々木のブログでもディナーショーを紹介しています↓
伝統舞踊ディナーショー@アンコールセンチュリー

弊社スタッフ佐々木のブログ


 

■カンボジア・旅のニュース一覧にもどる
カンボジア・旅のニュース