CAMBODIA

 HOME  >   カンボジア  >   月刊シェムリアップ  >   カンボジア現地情報 2007年9月号

カンボジア現地情報 2007年9月号

 カンボジア現地情報9月号 

 

観光のご注意(最新情報)

一日中雨が降り続くということはありませんが、突然大雨に降られることがありますので、雨具の準備をして観光に臨んでください。

雨の後は蚊も増えますので、肌の露出が少ない格好でお出かけください。長袖がお勧めです!
虫除けスプレーは必須です!!また、お部屋の中で焚ける蚊取り線香も効果的です。

雨で遺跡が滑りやすくなっていますので、観光の際、足元に十分ご注意ください。

貴重品の管理にご注意ください。貴重品は必ずホテルのセーフティーボックスをご利用になるか、ご自身で持ち歩かれる場合は、肌身離さず持つようにご注意ください。スリや置き引きが増えています。

遺跡入場券(3日券・7日券)に貼付する写真に、ご自身で持参した写真は使えません!観光当日、遺跡チェックポイントで撮影することになります。その為、撮影渋滞が起きることがありますので、出発時間に余裕を持ったスケジュールで観光に臨んでください。

カンボジアの通貨はリエル(Riel)ですが、どこへ行ってもUS$でのお支払いが可能です。(市場や屋台でもUS$払いができます。)また、リエルはUS$や日本円に再両替が出来ませんので、空港や市内に両替所がありますが、リエルへの両替はお勧めしません。
隣国のタイ(バーツ)、ベトナム(ドン)通貨への両替もできませんのでご注意ください。手持ちのお金を全てリエルに変えてしまった為に、大変不便なご旅行になってしまった!という事件が最近起こりました。

雨季のご注意

雨季本番に入り、雨や湿気が多くなっています。屋台などの食べ物は、特にこの時期は非常に不衛生ですので、胃腸の弱い方はお控え下さい。
また、レストランのお食事を召し上がる場合でも、生野菜、果物、氷(フルーツシェイク等を含む)に十分お気をつけ下さい。

※お食事手配のないお客様は特にご注意頂き、できるだけ事前に食事の手配をご依頼下さい。

~アンコールクッキ~

 
旅のお土産はお決まりですか?
カンボジア特産のカシューナッツがギッシリ詰まった手作りクッキー「アンコールクッキー」をお土産にどうぞ!

カンボジアで頑張る日本人女性

News Week 2007.8.15-8.22合併号 マダム幸子こと、アンコールクッキーオーナーの小島幸子さんが、雑誌「News Week(日本版)」で紹介されました。
アンコールクッキーは2004年に設立した現地の会社です。オーナーの小島幸子さんの情熱とアイディアにより、3年間で社員50名以上を抱える企業へと成長しました。
売れ筋商品のアンコールクッキーは、素朴で懐かしい味がすると評判になり、いまやアンコール土産の定番商品です。是非、お試しあれ!

 

 

 

9月の行事

【9月の行事】     
9月24日:憲法記念日(国王再即位記念日)

【9月の気候】
雨季本番です!晴れていない日もあり、比較的過ごし易いです。雨が多く降りますので、雨具をお忘れなく!晴れの日は日差しが強いので、帽子は必須!サングラスやハンカチなどもお持ちいただくと良いでしょう。

最高気温:約32度・最低気温:約25度
日の出時刻 : 6時05分頃
日の入時刻 : 18時30分頃

※朝・夕、曇りの日が多く、10月中旬頃までは、朝日鑑賞ができる機会は少なくなります。

雨季中(5月中旬~10月中旬)は、曇っている為に、朝日や夕日を見ることは難しいのですが、時々顔を出す太陽は、雲をも赤く染め、何とも言えぬ美しい光景になるのです。。。


新米社員のカンボジア日記 murakami

カンボジアは仏教の国。目上の人を敬い、とても大切にします。年上の人を呼ぶにも呼び方があるのですが、ひと括りの呼び方ではなく、男の人、女の人、どのくらい年上かによっても呼び方がそれぞれ違うのです。

私がカンボジアで暮らし始めてから7ヶ月が経ち、いつも買い物をする、市場や商店の店員さんともだいぶ顔なじみになってきました。お会計を済ますと「オークン、ボン・スレイ(ありがとう、お姉さん)」と声をかけてくれます。

「ボン」とは目上の人に対する呼び方です。(スレイ=女性)。ずっと年上のご年配の方には違う言葉を使ったりもしますが、親しみと尊敬がこもったこの言葉が、私はとても好きで、「ボン」言われると、とても心が温かい気持ちになります。

英語で「Thank you Miss」とお洒落に言われるより、カンボジア語で「ボン」と呼ばれる方が個人的にはずっと好きなのです。

また、自分自身がカンボジアの人に「ボン」と呼びかける事ができると、とても清々しい気持ちになれます。

「ボン」という言葉は、カンボジア人にとっては、ごく当たり前の日常的に使う言葉ですが、何故かとっても優しい気持ちになれるので、私にとっては魔法の言葉なのです。


PEACE IN TOUR ANGKOR

Adress:HouseNo.318,Road.Shivatha,Mondol1, Sangkat2,SiemReap
peace in tour angkor's staff

 

NEWS

一覧へ

2017.11.16

2018年1月28日 カンボジア交流会のご案内 〜カンボジア好き全員集合〜

2017.11.08

【レポート】上智大学の石澤良昭教授のラモンマグサイサイ賞記念講演
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • カンボジア旅のニュース
  • カンボジア遺跡 修復情報
  • カンボジア現地法人 ピースインツアー・アンコール
  • スタッフの体験レポート
  • パンフレットのご案内