CAMBODIA

 HOME  >   カンボジア  >   月刊シェムリアップ  >   カンボジア現地情報 2007年8月号

カンボジア現地情報 2007年8月号

学校は夏休みです!★カンボジア現地情報8月号

観光のご注意(最新情報)

一日中雨が降り続くということはありませんが、突然大雨に降られることがありますので、雨具の準備をして観光に臨んでください。

雨の後は蚊も増えますので、肌の露出が少ない格好でお出かけください。長袖がお勧めです!
虫除けスプレーは必須です!!また、お部屋の中で焚ける蚊取り線香も効果的です。

雨で遺跡が滑りやすくなっていますので、観光の際、
  足元に十分ご注意ください

貴重品の管理にご注意ください。貴重品は必ずホテルのセーフティーボックスをご利用になるか、ご自身で持ち歩かれる場合は、肌身離さず持つようにご注意ください。スリや置き引きが増えています。 

遺跡入場券(3日券・7日券)に貼付する写真に、ご自身で持参した写真は使えません!観光当日、遺跡チェックポイントで撮影することになります。その為、撮影渋滞が起きることがありますので、出発時間に余裕を持ったスケジュールで観光に臨んでください。

アンコールクッキー/パワーアップ 第二弾!

アンコールクッキー
▲ 一つ一つはこのような形。お洒落な袋に入っています。
「お土産に少しずつ配りたい!」、「個別に入っているといいな~」という声に応えて、アンコールクッキーが個別包装になりました!内容量変わらず、料金据え置きというのが嬉しい限り。ますます購入しやすくなったアンコールクッキー。焼き上げから包装まで手作りにこだわった逸品で、味はもちろん絶品です!是非お試し下さい。
※空港や市場では販売していません。

NPO「カムカム クメール」ご紹介

甘い物が大好きなカンボジア人。しかし、歯を磨く習慣はあまり定着しておらず、また衛生知識の普及も遅れていることから、むし歯、更に悪い歯から広がる感染症を患う人が、実はとても多いのです!

カンボジアは、長く続いた内戦により、医療スタッフを損失し、医療施設も荒廃してしまいました。現在も施設、スタッフともに不足が続います。

そんな劣悪な状況に一石を投じているのが「カムカムクメール」。「Kham(カム)」はカンボジア語でも「噛む」の意味があるそうです。カムカムクメールは、歯の大切さ、むし歯は予防可能な病気であること、そして、口の中が健康になれば他の感染症の予防にもなることを実践を通して伝えている団体です。

カムカムクメール主な活動内容は、①保育所での健康教育・予防歯科活動②HIV/AIDS孤児施設での歯磨き指導③大人、特に女性への健康教育の3つ。

感染症に負けない体作りを、現地の人達と協力しながら支援しています!
http://www.angkor-ruins.com/khamkham/index.htm

★アンコールクッキー★

アンコールクッキー 旅のお土産にアンコールワットを
模った、手作りクッキーはいかがでしょうか?
 

8月の行事・気候

【8月の行事】     
祝祭日・行事は特にありません。

【8月の気候】
お昼過ぎから夕方にかけて雨が降る日が多いです。
雨具の準備をしっかりと整えて、観光をお楽しみください。

最高気温:約35度・最低気温:約26度
日の出時刻 : 5時50分頃
日の入時刻 : 18時30分頃

※朝・夕、曇りの日が多く、10月中旬頃までは、朝日鑑賞ができる機会は少なくなります。

新米社員のカンボジア日記 murakami
観世音菩薩 中央祠堂の東側の女神像

「カンボジア!」と言えば、「アンコールワット!」がまず最初に頭に浮かぶかと思います。アンコールワットは文句なしにとても偉大な遺跡です。そのスケールの大きさ、レリーフに描かれた物語の面白さ、どれをとっても素晴らしいと思います。

しかしながら、個人的に好きな遺跡は、実はアンコールトムのバイヨン寺院なのです。

アンコールワットの第一回廊には、神々の神話を中心にレリーフが描かれているのに対し、バイヨン寺院の第一回廊には庶民の暮らしの様子が描かれていて、何だかとっても親近感が沸きます。

また、バイヨン寺院の見どころは、何といってもユニークな「顔」。テラス最上部には、観世音菩薩とも言われる巨大な「顔」がいくつもあり、「顔」「顔」「顔」はまさに圧巻!そしてそのお顔の1つ1つは全く別の表情をしていて、口角が少しキュッと上がった優しい微笑みは、眺めていても飽きることがありません。(写真左)

更に、実はバイヨン寺院にはとても美しい鼻筋を持つ女神像があるのです!(写真右)場所は中央祠堂の東側。これだけ美しい鼻筋をもつ女神像は滅多に見られません。

少し気付かれにくい所に居ますので、じっくり探してみてください! 


カンボジア語講座♪♪

カンボジア語をご紹介します。少しでもカンボジア語を話せると、現地の人との距離がグッと縮まります!!

『いくらですか?』

『タァライ・ポマーン? 』

カンボジア語講座 お会計に一言!
おまけして貰えるかも?!

PEACE IN TOUR ANGKOR

Adress:HouseNo.318,Road.Shivatha,Mondol1, Sangkat2,SiemReap
peace in tour angkor's staff

NEWS

一覧へ

2017.11.16

2018年1月28日 カンボジア交流会のご案内 〜カンボジア好き全員集合〜

2017.11.08

【レポート】上智大学の石澤良昭教授のラモンマグサイサイ賞記念講演
  • メルマガ
  • ベトナム航空 航空券
  • ディスカバリーエアパス
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • オーダーメイド見積もり
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • カンボジア旅のニュース
  • カンボジア遺跡 修復情報
  • カンボジア現地法人 ピースインツアー・アンコール
  • スタッフの体験レポート
  • パンフレットのご案内