ベトナムでバスに乗ってみませんか?


DSC_0405

市内移動の足といったら、
立場によってことなりますが、
ベトナム人ならバイク
旅行者は専用車やタクシー、勇気を出して路線バスでしょうか。

私も住んでいたころ、初めは路線バスを主に利用していました。
当時は2000ドンくらいで、
私の住んでいたエリアからホーチミンの市内までよくバスで出たものです。
昼休みが3時間くらいありましたので、
たまの気分転換に昼食をホーチミン1区にある日本料理や漫画喫茶などに行きました。
今は運賃もだんだん値上がりして、都市によっては5000ドン以上のところも。
時代の流れですね。

そういえば自分が路線バスに乗り出したころに、
バスにいきなり物売りが乗ってきて、
「シャツ」や「サンダル」のたたき売りを始めることがありました。
初めから最後まで乗ってはおらず、途中からのってきて、
「これは売れそうだ」
と思ったら、いくつかのバス停をやり過ごし、
「今回の客は買わないな」
と思ったら、次のバス停で降りたり。
同僚に「売れてるところをみたことがない」と話したら、男性の同僚が
「このシャツはバスの中で買いました」と。
結構品質が良く、彼はたまに買うということでした。
これもいつの間にか見なくなりましたね。
禁止されたのかもしれません。

また、バスの運転手によっては途中でいきなり止めてコーヒーを買ってきたり、
なにか荷物を預かったり。
日本じゃ考えられないですよね。

でも、ベトナムじゃ考えられないこととして、お年寄りが車内でたっていること。
ご年配の方が載ってくると、何人もの人がさっ、と立ち上がります。
これ、日本ではどうでしょうか?

路線バスに乗ってみたい!
という方はピースインツアーまで。
03-3207-3690

https://www.pitt.jp/company/entry.php


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト