なくなってしまうもの、新しくできるもの


つい先ほど、代々木にあるベトナム大使館から戻ってきました。

ベトナムビザの申請ですね。

最近はほぼ毎週のように行っております。

テトの休み明けということもあり、どれだけ混んでいるんだろうと覚悟して出たのですが、

案外すいておりました。

 

このベトナム大使館の前には、由緒ありげな洋館が建っていたのですが、

昨年あたりに取り壊されて、マンションが。

夏はその洋館を通る風がとても涼しく、私にとって癒しの空間だったので、なんだかちょっぴり残念。

 

ベトナムも実は同じことが起きています。

前にここにあったはずの洋館がない!とか、コロニアル風の建物があったはずなのに、

ぴかぴかガラス張りのビルになっている!とか。

 

地下鉄工事がずいぶんすすんだり、町はどんどん発展しています。

しかし、「あったほうがいいんじゃないかなあ」というものもなくなってしまっている感じがして

勿体ないなあ、と思うことも。

町の変化は大都市だけにはとどまらない感じがします。

 

いつかベトナムに行ってみたいなあ、また行きたいなあという方は、

お早目に。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト