女子におススメ、シントージュース★


ベトナムに出張や、転勤や、現地採用、
駐在員の配偶者に同行して、
ベトナム人と結婚してなどなど、
ベトナムに住むことになった理由は、
それぞれ異なると思いますが、住みだした人がまず直面するのが、
「歩かない」ということ。
日本では、なんだかんだ言って歩いています。
通勤・通学で駅まで、バス停まで、仕事の営業でなど、
あまり意識することなく、日常的に歩いている筈です。
が。
ベトナムに住むようになった外国人がまず直面するのは、「運動不足」。
また異国のストレスです。
それによって、「太る」は「やせる」かのどちらかです。
勿論、全く変わらないよ、という方もいますし、
意識的にトレーニングをしている方もいるかと思います。

私はやせて太りました。
移動の足はマウンテンバイクだったので、
それに乗ってどこへでも行きましたが、
バイクに乗るようになってから、みるみるうちに(笑)。

そしてもう一つの原因は「シントー」という練乳がたくさん入ったフルーツジュース。
練乳が入っているわりに、そんなに甘くないんですよ。
しかも、オーダーすると、その日にお店に入っている果物を切って作ってくれるので、
新鮮で、氷も入っているので、つめたくておいしい!
ベトナムのアイスコーヒー(カフェスアダー)もおいしいですが、
それと日替わりで頼みたくなるのが、このシントーなのです。

P1030113

私のお勧めは、マンカウという果物。このお写真はシントーマンカウです。
英語名はシュガーアップルというそうで、日本名も釈迦頭とついています。
が、このマンカウは2種類あるらしく、
シントーにするのは釈迦頭ではないほうのマンカウだそうです。
爽やかな甘さで、疲れた、そしてすさんだ心も癒してくれる味わいです。
このマンカウのシントーは、比較的万人向けです。

上級者の味としては「アボカド」です。
ええ、あのアボカドですよ。
「日本では、ワサビしょうゆでたべる人もいる」
とベトナム人に言ったら「げ~~~、まじで~~?」と言われました。
まあ、そうでしょうね。
そして、日本でも
「ジュースにしたり、アボカドアイスにする」
というと同じように反応する人がまだまだいることでしょう。
このアボカドシントーですが、とにかく濃厚でクリーミー!!
青臭さとか全然ないですね。
シントーボーと言います。
ぜひぜひベトナムに行ったら、アボカドシントー、お試しください。
本当においしいです。

ただし。
私が横に成長してベトナムから帰国したのは、
このシントーと、ブタの煮物による、と最後にお伝えしておきます。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト