ベトナムと日本の習慣の違い【食後にすること】


ベトナムに住み、
ごくごく一般のベトナム人と食事をとるようになってはじめて、
目の当たりにするようになった習慣の一つとして、
食後のつまようじがあります。
食べおわり、デザートもとり、
最後の最後につまようじで歯のお手入れをするのです。

いやいや、日本もご年配の男性がしてますよ、と言われそうですが、
大学生の男の子も女の子もするのですよ、これが。

本などでは読んでいて、情報としては知っていたのですが、
実際に目にするとびっくり。
勿論、片手を添えて、見えないようにしていますが、
ああ、つまようじでお掃除しているんですね~、というのは一目瞭然です。

はじめては
「ありえない!」
と思っていた私ですが、
「ベトナムではこれをしない方が、よくないです」
と何人かの人に言われたこともあり、
郷に入れば郷に従えだ!!
と住んでいた時は、同じようにしていました。

日本から日本人のお客様と一緒にベトナムにいくようになってからは
お客様の前では一切やっておりませんよ。

多分ですね、ベトナムにてベトナム人の方と一緒に食事をとると、最後に
「はい」
と手渡してくれると思います。
これは日本と違う食事の時の習慣ということで、
受け取っていただきたいと思います。

それから。
地元に方が主に利用するスーパーでは、
いろいろな種類のつまようじを売っています。
日本のものに比べて、細かいところまで入り込むタイプのものや、
ミントやシナモンの風味をつけたものも売っていますので、
興味のある方はぜひおためしください。

 
★ピース・イン・ツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト