日本とベトナムの習慣の違い【人と人との距離】


ベトナムで数年過ごし日本に戻ってきたときに一番びっくりしたことは、
人と人との物理的な距離でした。
なぜ電車がいつもいつも満員で、知らない人とこんなにぎゅうぎゅう密着しなくちゃいけないんだ~~!
ベトナムに行くまえは、満員電車に自分も揺られて通勤していたのですが、
日本に戻り日常的に乗るようになってからは、
「そうだったよなあ」とアレコレ思い出す毎日。
ベトナムでも路線バスを結構利用していた私ですが、満員というのはそんなになく、
立っている人がいるかな、いないかな、位の混雑具合でした。
そういうときに立っていると
「お姉さん、そこに座りなさい」
と車掌さんが指示をしてくれたり、席を詰めてくれたり、
男性が進んで席を立ってくれたりしたものです。
「立ってますから大丈夫」と言っても「どうぞ、どうぞ」という感じでした。
日本では、ないですよね…。

実は、ベトナムでも人と人との距離が実はとても近いのです。
でも日本とは違う「距離」です。
例えば、私は女性ですが、友達と歩いている時に手をつないだり、
男性同士で肩を組みながら話が盛り上がっているのも良くみます。
日本では、対等な友達同士といっても手をつないだり、肩を組んだりというのは
運動会とか、なにか特別な催し等をしている時以外、
そうそうあるものではないと思います。
自分もはじめ、すっごくドキドキしました。
今でもベトナムに行って、女友達に手をつながれると
「うわわわわ」と内心ドキドキしますが。
長くベトナムに住んでいる方にそれについて話したら、
「彼らが手をつないでくるのは親愛の気持ちなんだよ」と言われ、
それからは、初めのように戸惑うことも少なくなりました。
が、やはり今でもドキドキします。

ですので、なんでしょう、ベトナム出張などで特別なお店に行って、
キレイなお姉さんを手をつないだ、というのはおいといて、
友達になったベトナム人と手をつなぐことになったり、
肩を組むことになったりすることがあったら、
「友情のしるし」ということで覚えておくといいかもしれません。
日本人としてはちょっぴり気恥ずかしいですけどね。

 

 

★ピース・イン・ツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト