アオザイ、バンザイ!


アオザイはベトナムの伝統衣装。(南部ではアオヤイと言います)
結婚式や教会のミサ、学校の制服にも採用されています。
ベトナム航空の女性乗務員の制服でもおなじみですね。乗務員さんが近くを通るとドキドキするのは私だけでしょうか(笑)。乗務員の深い赤のアオザイも美しいですが、地上勤務の青いアオザイもとってもステキです。

PQCアオザイ
例外はありますが、結婚式では新婦は赤いアオザイを着ますし、学校の教師はアオザイを着、女子高校生は白いアオザイを着て学校へ行きます。ちなみに学校の先生のアオザイの色は自由。最近は襟が丸かったり、大きなガラが入っていたりするものを着ている先生もいらっしゃいます。11月20日は「先生の日、教師の日」ですが、先生にアオザイの生地をプレゼントするクラスもあるほどです。
女子高校生が白いアオザイを着るのは、比較的近年の習慣だそうです。40代以上の方は、白いアオザイを着る決まりがなかったという方もいらっしゃいますし、最近の私立学校やインターナショナルスクールなどではブレザーの制服がほとんどです。また、曜日によってはアオザイ、運動着、ブレザーという学校もあるそう。
また、この白いアオザイですが、生地の指定などは特にないので、透かし模様が入っているアオザイもあれば、洗剤のCMにそのまま出られるね、という位白くてまぶしいアオザイもあるのです。

日本の伝統衣装に比べて、街中でみかけることの多いベトナムの伝統衣装アオザイ。
数日の滞在中に特急で仕立ててくれるお店もありますので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

また、オーダーメイドするほどではないけれども、一回くらいは着てみたい、という方。お化粧とアオザイとお写真撮影つきのツアーもありますので、お問合せくださ~い。

http://www.pitt.jp/company/entry.php

 

★ピースインツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト