伊藤忍先生の『白いご飯にぴったり!はじめてのベトナムおかず』


IMG_0964

皆様、今年のお正月はなにを召し上がりましたか?

ここ数年、お正月はベトナムで過ごすことが多かった私ですが、今年は自宅でのんびりしておりました。
配偶者が和食が苦手なため、なぜか正月から通常食。おせちもお刺身もなく…。正月っぽいものはお餅くらいでした。
そんななか、「正月っぽいものが食べたい」と一念発起して作ったのが、この表紙の一品。
伊藤忍先生の『白いご飯にぴったり!はじめてのベトナムおかず』(情報センター出版局)に載っている豚肉の煮物です。
この表紙の、豚肉の煮物は現在のベトナムではローカル食堂にフツウにならんでいるおかずですが、その昔はお正月くらいしか食べられなかったと小耳にはさんだことがあり・・・、それにちなんで、我が家も作ってみました。
これ、現地ではココナッツジュースで煮込むのですが、正月の自宅にあるわけもなく、伊藤先生のレシピ通り、りんごジュースをうすめたもので煮込んでみました。

この本、本当に使い込んでおります。
台所で開いて作っているため、ちょっと汚れていますが、我が家のおなじみの味になったものも多いです。
というのも、この豚肉の煮込み以外にも、本当に白いご飯にあうベトナムおかずがいっぱい。「鳥とキャベツのサラダ」などは、ベトナムで働いていたころ、よく社員食堂で食べたメニューでしたし、「ゴーヤのサラダ」も真夏には毎週のように我が家の食卓にのるおかずです。

ベトナムのおいしいご飯をもりもり食べて、今年もベトナム情報をお届けしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

 

伊藤忍先生監修のツアーもやってます!「ベトナムの食と暮らし探訪 ホーチミン編」

http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=VNP-09


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト