フエ「子どもの家」をたずねて ★運動会★


「子どもの家」の子どもたちとの交流は、年々変化しています。
というのも、「子ども達がやってみたいこと」「今、子どもたちに必要なこと」をメインに、交流内容を決めているからです。

P1060259
現在、子ども達がとても楽しみにしていてくれるものの一つとして、「運動会」があります。写真の遊具は大切に大切に使い続けています。
もともと、みんなで走ったり、綱引きをしたり体を動かして楽しく遊ぼう!というのが目的だったのですが、ベトナム人と日本人の混合チームをいくつか作って競争をするので、チームごとに「頑張ろう」と団結力が強くなり、またすぐに仲良くなれるようです。

P1090535

P1090533

綱引きや、玉入れなど、日本でもおなじみの競技から、以外に難しいビール瓶に少しずつ水をいれていく競技など、なかなか難しく、一喜一憂。
競技が終わってみると、子ども達と参加者が見違えるように仲良くなって、おしゃべりしたり、歌を歌ったり、いろいろな交流が始まっています。

P1090578

この「子どもの家」に入所している子ども達はさまざまな理由で親や家族と離れて暮らしています。そのため、大人とたくさん遊ぶ機会にあまり恵まれていません。ましてや日本からこの活動のために来た大学生との交流は、子ども達にもいい刺激になっており、一生懸命勉強して上の学校に進んだり、自分の自立の道を見つけて歩んでいくなかでの一つのきっかけとなっているようです。

なお、優勝したチームには商品として飴玉が配られます。めったなことでは食べられないお菓子に、子ども達は大喜びです。日本ではないような味の飴もあるので、「これは何ですか?」
と話を膨らませていくこともできますね。

また、教員や保育士、ボランティアで地域の子供会のリーダーをしているという方の参加が多いのも、このツアーの特徴。日本の運動会で最近人気という競技などがありましたら、ご提案いただけると大変たすかります。

 

面白そう、参加してみたい!もう少しお話を聞いてみたい!という方はこちらからご連絡ください。お待ちしております。

http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/interchange/030_2.html
★ピース・イン・ツアー★ベトナム旅行は弊社まで。
「記事でみたこの体験がしてみたい」等お問合せください。03-3207-3690
http://www.pitt.jp/

 


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト