ミャンマー料理をいただきました~!


 

皆さん、こんにちわ。
川井です。

先日、ミャンマー料理(ビルマ料理)を食べにいってきました。
まずもって、ミャンマー料理ってなに?と思っていた私の食レポをどーぞ!

今回は、高田馬場 「ミンガラバー」 さんへお邪魔してきました。
高田馬場は、ミャンマー人が多く住み、リトルミャンマーとも言われている街なんです。
JRの駅から、3分程度でしょうか、お店は、地下にあります。

仕事帰りというのもあり、とりあえず、ビールで乾杯♪

ご当地ビール感覚ですね。
日本のビールに比べ、軽い感じで飲みやすい。

まずはサラダ!と頼んだのが、こちら!

“ラペットウ”
お茶の葉を食べる習慣があるんですねぇ。
お茶の葉に、干しエビ、ゴマ、豆、ニンニク、赤唐辛子、青唐辛子を和えたものでした。

そして、屋台でも人気と言われている、こちら!

“トウフジョー”
ひよこ豆豆腐の揚げものです。
こちらは、日本の豆腐のように大豆で作られているわけでないせいか、食感が違うんです。
ふわふわ・とろ~り。
スナック感覚で食べられます♪

トウフジョーをパクパクつまみながら、頂いたメインがこちら!

“アメーダーヒン”
牛肉のカレー!?風、炒め。
マトンのほうが、ミャンマーでは、多く食べられているらしいですが、私、羊苦手で・・・
牛にしてもらいました。

そして、〆に頼んだのが、こちら!

“オンノ・カウスェー”
ラクサのような感じでしょうか。
ココナッツミルクの香るスープの中にそうめんのように細い麺が絡まり、
マイルドでとてもおいしかったです。

と、はじめてのミャンマー料理を満喫したのでしたァ♪
ミャンマー料理は、香辛料が比較的控えめで、辛すぎることや、香りがきついこともないので、
日本人には受け入れやすいと思います。

PITでは、ミャンマーの手配もしております。
本場、ミャンマーにお出かけして、体感しませんか?
是非、ご依頼ください!!

例えば、地元民に郷土料理を学ぶ体験ができるプランはいかがでしょう?

ミャンマー・バガン暮らし体験の旅 4泊6日
http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=MYP-NH09


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト