★祝15周年★今春も地球の歩き方シリーズがついに募集開始となりましたー!


みなさま、こんにちは!
スタディツアー担当の小林です。

今回は、ついに先日、公開となりました、
2018年春休み出発の地球の歩き方スタディツアーに関してご紹介!

実はこのシリーズ、2018年には、ついに15年目を迎ることとなりました。

さまざまな旅行会社の集大成で形成されているこのシリーズですが、
過去ピースインツアーのプログラムだけでも、延べ4000人以上が
参加をした実績があります!

つい先日の10月3日、2018年のプログラムが公開になりました!!
https://volunteer.arukikata.com/

今回はその中でも、担当者がこの春におすすめする3つのプログラムを
担当者目線からご案内致します!

では、まず第3位!

★第三位★
カンボジア 図工の楽しさを伝える活動 ~日本の昭和から学ぶ5・6日間~
https://volunteer.arukikata.com/details/volunteer/details02.png

2017年の夏に新シリーズとして、始まった図工シリーズ。
大好評につき、この春も募集が決定!前回は、お盆に実施され、
社会人のみなさまにご参加をいただいた
こちらのプログラムですが、非常に大好評だったメンコ遊びを今回も行います。

学生の参加が多いと思われがちな、スタディツアー。
実は、学生ではなくて、社会人でも参加いただけるのだ!
という思いから、体力を気にしないでも楽しめる、そんな
内容を考えて企画をしました。
図工といっても、主に教えるのは、昭和の遊びたちです。

▼こちらは折り紙でこまを作っている様子。

▼懐かしい新聞紙で、カブト作りも★

電気がなくても楽しめるそんな遊びを子どもたちとしてみませんか?
次回は、年末に実施予定のこちらのプログラム!
昭和生まれのご参加者が多数!もっと深い内容になっていくことはいうまでもなし!

 

そして、堂々の第2位は・・・!

★第二位★
カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動6・7日間
https://volunteer.arukikata.com/details/volunteer/details18.png

PITの看板ツアーといっても過言ではないこのプログラム。
今年で六年目となりました。2015年には、メコンツーリズムアワードを
2016年には、ツーリズムエキスポを受賞した本プログラム!
この夏からさらに運動会種目を増やし、グレードアップしたのです!

▼こちらムカデ競争。

▼騎馬戦も実施!

どれも小学校のときにやった懐かしい競技ですね。

ありがたいことに、地球の歩き方シリーズの中も月間人気プログラムでも、
1位の座をゆずらないこのプログラムは、多いときは、早い段階で満席となってしまう
事さえあるのです!PITの小学校訪問プログラムは、勝手に学校に行くのではなく、
しっかりと教育省の許可を取って訪問をしているため、カンボジアの教育の最前線で尽力する
教育省のスタッフとお話が出来る点も非常に貴重。

▼先生や教育省のスタッフからカンボジアの教育について質問します。

また、人気の高校生日程も募集しています。

高校生限定!カンボジア 村の小学校の子どもたちに体育を教える活動7日間

そして、堂々の第一位はやはりこちらでしょう!

★第一位★
カンボジア児童養護施設で先生になろう! ~未来をつくる日本語教室5・6日間~
https://volunteer.arukikata.com/details/volunteer/details19.png

さて、言うまでもなく、このプログラムが1位でしょう!
実は、このプログラムはその時々によって、題名やテーマは変わることのあるものの、
本シリーズを始めた15年前からスナーダイクマエを訪問する内容で
実施されている歴史あるシリーズ。

15年の続けていると、色々と嬉しいこともあるもので、このツアーが実施されている間、
子どもたちに日本語を教えてくれていた皆様のおかげで、
日本語を学び、施設を卒業後、日本語ガイドになった立派な卒業生がいます。


※今はサイクリング日本語ガイドまでこなす優秀ぶり!

そんな卒業生と、施設で7年間働いていた元・日本語教師とともに、施設を訪ねることが
出来る内容。このシリーズを15年やってこれなかったら、このプログラムは、実施が
出来ていないですし、日本語ガイドになっていなかった卒業生もいたかもしれません。

▼日本語授業を受けるガイドと日本語教師の佐々木。


どこかに弊社ガイド、SAVYの姿がありますよ~★
分かった人はすごい!!

15年以上、継続して実施をしてこれたからこそ、幸せに生きている今がある!
そんな姿から「生きること」感じることが出来るこちらのプログラム。
ピースインツアーのことを知らない方も、知っている方も楽しめる・学べる内容に
なっているので、カンボジアを知りたいと思っている人におすすめのプログラムです。

———

なんだか、非常に長くなり、すみません!
まだまだお勧めしたいポイントはありすぎるのですが、
一つにまとめるとすると、どれも私たちPITスタッフが大切にしているツアーたちです。

もっと詳しく知りたいというかた、ぜひ、個別相談会に
お越しください。スタディツアーを本気で取り組むスタッフたちが
しっかり相談に乗らせていただきます。
▼個別相談会の受付はこちら↓
http://www.pitt.jp/others/study-setsumei.php

1人参加が不安というかたも大丈夫。
みんな抱えている不安は一緒です。

せっかく、お金を出して、勇気をだして、海外にいくのだもの!
行くのなら、その国を深く知れるプログラムがいいでしょう!
スタディツアーは学生のためだけではありません。
どなたさまのご参加も大歓迎です!
皆様の勇気をだして、ご参加をお待ちしております♪

★おまけ★
先日、教育局のネイさんが教育視察で日本に来日をされました。
初来日のネイさん。ずーと日本に行ってみたいといっていたのを
知っているからこそ、夢がかなった瞬間に立ち会えた幸せな瞬間。

ピースインツアースタッフがネイさんを囲んで塚田農場へ★
初めて食べる食べ物も積極的にチャレンジをするネイさん!

塚田農場の定番商品である明太子のせ卵焼き。
もちろん初めての経験。
最初は恐る恐る食べ始めました・・・笑

一口食べると、いつもの笑顔でおいしいと言ってくれました。

最後に日本の料理で一番何が気に入った?と聞くと、
前日に飲んだ恵比須ビールの写真をにこにこしながら見せてくれました(笑)

食事じゃないんかーい!と心の中で突っ込みましたが、
きっとお酒を飲むカンボジア人にとっては日本のお酒は気に入ってもらえる
ということが分かったので、次はお酒を持って旅にでようと思った小林でした。笑。

\ネイさん、楽しい時間をオークンチュラン!!!/


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト