【サパ飯】 ベトナム標高1,600mのイタリア料理


シンチャオ!
よくベトナム語で話かけられます、阿部です。

最近、食べ物に関する話題を書いてないな・・・
と思いましたので、ベトナムのサパで食べられる
イタリアンについて書きます!
そして、今これを書いている私はとってもお腹が
空いています・・・!あぁ、食べたい。



サパの中心地は高原リゾート化が進んでおり、
オシャレなレストランも増えてきました。
「山の料理だから期待できない」なんて思いきや、
意外と美味しくてビックリ。

それもそのはず。かつてこの地はフランス統治時代に
避暑地として開発された経緯があるので、フレンチ風
ベトナム料理の文化が脈々と受け継がれているのです。

そんな「食にコダワリあり」なサパではイタリアンも
食すことができます。


デルタ・レストラン


内装も趣ある感じですね。壁には少数民族や
棚田などの写真が飾ってあります。

まずはサラダとガーリックトースト

この店ではピザはその場ですぐに焼いてくれます。

焼き立ては美味しい!そして量が多い!

ピザを食べきらぬうちに、ラザニアがドーン!

まだ来るか、のカルボナーラがドーン!

もう食べられません・・・。お口直ししたい、と
思っていたところに、激甘なティラミス投入されました。

お口直しというよりもトドメでした。
(写真を撮る力は残ってなかった)

とにかく量が多いのですが、一品一品は
美味しかったです。
ベトナム料理に飽きた頃に、食べやすい
イタリアンはいかがでしょうか。
サパは食事のバリエーションが豊富なので、
楽しめます。

以上、阿部でしたっ〆


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト