ラオスの魅力は無限大!


約1週間前、カンボジア撮影ツアーの
リピーターさん限定でラオスへ行って
来ました!見どころあるの?ラオスに
何があるの?皆さんにとって初めての
街ルアンパバーン。どきどきわくわく。

添乗員の私も一眼レフを携えてご同行。

皆さんに撮影のノウハウを教わりつつ
一緒に楽しんじゃいました~(笑)。
5日間という短い日程で出会ったラオス
の魅力の数々をダイジェストでご紹介!

まずは、ルアンパバーンの風物詩?早朝
の托鉢。朝5時半にお寺のドラがなると、
道端にスタンバイする地元の人々。僧侶
への寄進は日課なのです。カンボジアから
ラオスに伝わったといわれる上座部仏教。

敬虔な仏教国であることを実感する思い。

朝の市場も撮影スポット!私はつい食と
買い物に走ってしまいましたがカメラで
切り取りたい光景が盛りだくさんでした。

4,000体もの仏像が祀られているパクウー
洞窟も圧巻!街の中心よりボートクルーズ
約2時間。雄大なメコンの流れを感じながら
仏教の聖地へ。メコンと云えばカーン川との

合流地点が望めるビューポイントカフェでの
語らいのひととき。皆さんとギュッと近く
なれた思い出の時間。

雨季になると川が増水し、取り壊される木製の橋。

みんなで渡れば怖くない!おっかなびっくり渡り
ましたね笑。

絶対的な見どころのひとつであるクアンシーの滝。
ラオスのパムッカレ?のごとく美しいエメラルド
グリーン。マイナスイオン満載の散策、おすすめ!

紙漉きの村を訪ねたり、田植えをする村人たちとの

出会いがあったり。タイへ輸出する作物を積む人々との

遭遇もまたおもしろかった!まるごと世界遺産の街ルアン
パバーン。街全体を見下ろせるプーシーの丘へぜひ訪れて

みましょう。空港へ向かう道すがら立ち寄った場所で
メコン川にかかる虹が私たちを見送ってくれました。

ガイドブックに載っている観光地だけを巡る旅は
そろそろやめませんか?せっかく大切なお金や時間
をつかって訪れるのなら、自分だけのとっておきの
旅をオーダーメイドしよう!ガイドブックに掲載のない
特別感のある専門店の旅をチョイスしよう!旅のご相談
どしどし下さい。インドシナ専門店のピースインツアー、
皆さんの旅のご相談、お待ちしておりますよ~。

=専門店イチオシの旅=
例えば、こんな旅はいかかデスカ??
カンボジア撮影ツアー
ルアンパバーン&シェムリアップ2カ国周遊


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト