さて、今日の主役はだれでしょう??


みなさん、チョムリアップスーオ!小林です。

前回は、弊社の八井が、ピースインツアーアンコール社の
サヴィをご紹介いたしましたが、今回は第2弾です!

さて、今日は誰の紹介でしょう…??私の紹介とともにみて、いきましょう。


——————————————————–
わたしは彼と出会ったのは、三年前の夏。
初めて仕事としていったカンボジアツアーの担当ガイドでした。
その時期は、とても暑い時期で毎日、外に出っ放し。
真っ黒だった彼。

初めは、「おお!黒!!少し怖い!」なんて第一印象を持ちましたが、
その印象とは裏腹ににこっと笑う笑顔が素敵で、印象が変わったことを思い出します。

実は、わたしと彼は、同い年なんです。見えない…笑 とよく言われます。

年が同じですが、旅行業界歴としては、私より、長い彼。
いわば、わたしの先輩です。笑

さて、そんな彼を一言で表すと??

とにかくアクティブ!いつもアクティブ!

ピースインツアーのスポーツ選手といえば、
彼といっても過言でないくらい、気がつけばいつも子どもたちなって
サッカーをやっている彼

サッカーや、サイクリングなど、アウトドアのスポーツはもってこい!
(わたしにも少しその運動神経を分けてほしいわ….)

サイクリングをしたり、休みの日は、育った故郷でサッカーをしたりしてるそう。

休日は、こんな感じのスタイル。↑

そんな彼の人柄は、本当に優しい。とにかくに、心が。
カンボジア人は優しい人が多いですが、その中でも、彼の優しさは本物だといつも感じます。

「大丈夫?困ってますか?わたしが助けてあげます!」
といった甘い言葉をかけたりするタイプじゃないのですが、
・・・なんといったらいいのでしょう。
いつもは冗談ばっかを話す彼ですが、
気がついたら、近くにいて、助けてくれている。そんな彼です。

はい、もうここまでくればわかりましたよね。

そう、うちのガイドのパナーくんです。

うんうん、安定のこの笑顔。

この笑顔にとても癒されます。

私は、彼と年齢が近いからか、最近彼と仕事の話をします、
「パナーは、なぜガイドの仕事をしてるんですか??」とこないだ質問をしました。

そうしたら、パナーくんは、
「カンボジアをもっと色々な人に知ってほしい!」と思って、
この仕事をしていると教えてくれました。

なるほど…だからか、
あの知識の多さも納得です。

パナーくんは本当にカンボジアが大好きで、カンボジアのよいところを誰より知っています。
それを伝えようと一生懸命に仕事をしていること、私はよく知っています。
カンボジアの歴史のことだけでなく、カンボジアの自然のことなども
丁寧に教えてくれます。いつもこんな感じ。木の実の説明まで嬉しそうに話してくれます。

さて、そんなパナーにわたしが出来ること。

彼が好きなものを思う存分、お客さんと楽しんでほしい!
そして、キラキラしているガイドと一緒に行くツアーほど面白いものはない!と思い、
新しいツアーを企画しました。

↓↓↓さて、パナーの良さが詰まったツアーはこちら↓↓↓
—–な、なんと7月、8月出発、本日、初公開です!—–
 カンボジアパナーかサヴィと巡る!
地元目線でサイクリングの旅 4泊6日【中級編】
~出発日限定の特別企画!同行者募集中!~
こちらをクリック!
※7月~8月出発!!夏の募集も開始。

サイクリングをしてほしい!ではなく、こんな2人と
もっといい意味で現地目線でカンボジアを知ってほしい。
そんな想いをこめて、企画しました。

サイクリングが得意でなくても、大丈夫。
カンボジアを違った目線で楽しみたい人募集中!
車に乗っていると気がつけない2人が教えてくれる
カンボジアを見に行きましょう!考えただけでワクワクがとまりません!

あ、あと、かげの目標としては、
パナーくんを少しスマートにさせること(笑)
結婚して一年経ち、幸せ太りをしたな。と思うので、
勝手にダイエット企画をしてます。
(まあ、これはこれで幸せなことですが…)
皆さま、こちらにもご協力を!!笑

パナーの口癖はどんな時でも「大丈夫です。」
困った時も冷静沈着に、「大丈夫です」と言います。

この言葉を聞くと、本当に大丈夫になっちゃうので、不思議です。
(というか、パナーくんがかげで大丈夫にしてくれてるのでしょう。。。
この場をかりて、ありがとうを言わせてください。笑)
パナー!ありがとうー!

以上、小林でしたっ!


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト