自転車初心者がいく!カンボジアでサイクリングの旅★


みなさま、チョムリアップスーオ!
小林です。

昨日、カンボジアより帰国をいたしました。

いつもカンボジアに行くと感じることなのですが、
自分の国のことを話しているカンボジアガイドさんは
とってもとっても輝いている!!

本当にカンボジアという国が好きで、
カンボジアのことを愛している人ばかり。

そこで、
「もっとカンボジアを知ってもらえる方法はないか?」
「もっとカンボジアを伝えたい!」

そんな想いから、ガイドさんと同じ目線でカンボジアを知りたい!
そんなサイクリングツアーを企画しました!

サイクリング8(サイズ修正済)

ツアーページはこちら!↓↓↓↓↓↓
パナーかサヴィーと巡る!地元目線でサイクリングの旅
詳細はこちら!

普通の観光でなく、現地の人と触れ合ったり、
自転車で世界遺跡を回ったりするこのツアー!

今回の企画のポイントは主に2つ★

★何歳でも、初めてでも、日頃自転車にのってない人も参加可能!
★カンボジアという国に“現地目線”で触れて体感をすること!

さて、そんなことで、
社内一体力がないわたくしが(笑)、実際に体感を
してきました。さて、女性でも参加ができるのでしょーか。

まずは自転車選びから。
色々な自転車がレンタルが出来ます。

さて、今回は初心者向けということもあり、
2名自転車をレンタル!!
2人のり(サイズ修正済)

日本にはなかなかないスタイル。

後ろには、もうひとつ椅子があるので
実際は3人乗りできちゃう?
3人乗るとこんな感じです。
2人のりを3人で(サイズ修正済)
(笑)

日本では、2名のりでも規則違反なのに、
カンボジアはなんでもありですな・・・。笑

そんなこんなで準備をしていざ出発!!

さて、今回の目的地は、カンボジアの農村!

少し、走ると、もう赤土の道路。
スピードはそんなはやくなく、ゆっくり行きます!

サイクリング6(サイズ修正済)

本当に風がきもちいい!!

サイクリング5(サイズ修正済)

 

普通に車で市内観光をしていると気が付けませんが、
栄えているのは、市内の本当に一部だけであるのだな。
ということに気が付きます。

今回一緒してくれたのは、ガイドのパナー君!
サイクリング13(サイズ修正済)

彼は本当に現地のことをよく知っており、
裏道を案内してるのがまた面白い。
少し道にはいると、車などほとんど通りません。

「なんでこんなところをしっているの??」
と質問すると、
小さい頃によく遊んでいた道だと教えてくれました。

ゆっくりペースでいけるので、風景も十分に眺められます。

サイクリング4
現地を愛するスタッフだからこそ知っているスポットや
現地目線でカンボジアを知れる!そこがとっても面白い!

赤土道路で、記念撮影も!

地平線が見える赤土、とっても素敵でした。
DCIM100GOPROGOPR5894.

ずーと走りっぱなしですと、疲れが出てくるので、途中休憩を取りながら
どんどん進んでいきます。

赤土の道をすばらく通っていると、
収穫をしている女性とその子供たちを発見!

サイクリング9(サイズ修正済)

「たうなー?(どこに行くの?)」
「こんにちは!」

初めて会う私も笑顔で微笑んでくれます。

カンボジア人は、知り合いでもない人も、
あたかも知り合いのように話し合う。
この光景は、私が初めてカンボジアにきたときにも
とても驚きましたが、何度も足を運んでいる今でも、
心が温まる風景です。

(今の日本では見れなくなった光景なので、特に思います・・・涙。)

さあ、ここで休憩がてら、足を止めます。

サイクリング10(サイズ修正済)

近くにあったナツメという植物を食べてみる?
と子供たちが話しかけてくれました。
少し背が高い気に生えているナツメ。

パナー君が高い木に手を伸ばし、取ってくれました!

サイクリング7(サイズ修正済)

さあ、なつめがこちら!

サイクリング11(サイズ修正済)

実際に試食をしてみましょう。

・・・。熟してない身だったのか
そこまで猛烈に美味しくはなかった(笑)

あ、でも、現地の人はおやつでこれを
食べているんだなーなんてことがしれて
面白かったです。

最後に仲良くなった子どもとパシャり!

村人とのふれあいもたくさんあり充実!
サイクリング12(サイズ修正済)

このサイクリングツアーの良いところは、
気になるものがあればその場でとまれる!
ムリしないようにモイモイ(ゆっくりゆっくり)
進みます。

約1時間ほどはしったサイクリング。
市内にもどり、缶ジュースで乾杯!!

サイクリング13

休憩しながらいったので、PIT一体力が
ないわたし(笑)でも無理せず、楽しめることができました!

こんなわたしでも行けたので、
どなたでも参加できること間違いないです!!笑。

体力は心配だけど、普通の観光ではなく、
違った目線からカンボジアを知りたい人にお勧めできるこちらのプログラム!

今回の視察では、行ききれなかったのですが、
実際のサイクリングの旅は、内容が充実!!!

★児童養護施設スナーダイクマエを訪問で子どもと交流!
★世界遺産!アンコールワットも自転車で!
★その他、3つの遺跡も自転車で探検します。
★田舎の村を訪問!村人たちの生活を体験してみましょう。

6日間の旅で人との出会いたっくさんあります!!

走るコースも、皆さまの体力にあわせ、
考えてプログラムを構成しますので、安心です。

ちなみに自転車に少しだけ乗りたい!という希望でも
大丈夫。後ろから車がおいかけるので、少し疲れた方は、
車に乗っても大丈夫。無理のない程度にいきましょう!

車はこんな感じです♪

サイクリング15(サイズ修正済)

サイクリング18(サイズ修正済)

どなたでも安心して参加できます。

さあ、少しでも興味がでてきたよ!というあなた。
日程がガイドの空きがあれば、いつでも参加可能です。

\パナーも待ってま~す!/
DCIM100GOPROGOPR5885.

パナーかサヴィーと巡る!地元目線でサイクリングの旅
詳細はココをクリック!

お問い合わせ:03-3207-3690まで♪

★おまけ★

カンボジアで人気のお土産屋さん。
アンコールキャンディ。

ビンがかわいいデザイン!

IMG_8804

そして、先日の訪問で
2017年の酉年verを見つけました!!!

IMG_8805

デザインが気に入り即購入!

シーズンによって売っているものが違うのも
おもしろいポイントです。
ぜひカンボジアにお越しの際に
お立ち寄りくださいませ★

以上、小林でした!


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト