PITのゆく年、2016年を振り返る 【小林編】


みなさま、こんにちは!
スタディツアー営業部の小林です。

阿部、堀江に続いて
甲殻類が大好きな小林が語る2016年をお届けします!
unnamed-1

(内容は甲殻類は関係ありません。)

ちょうど去年の今頃となりますが、
実はPITスタッフで2016年の目標を
習字で掲げたのです。

26歳のわたしがかかげた
昨年度の目標を一文字で表すと、こんな感じ。

unnamed-2

実は昨年に失恋からたちなおるため、笑
この目標にしたのですが、結果からいうと、
本当に文字通り一歩づつですが、前に進めた一年でした。

新生PITに変わって、早一年。
自分たち一人一人が
なにをしたいの?ということに徹底的に
向き合うことができた一年でした。

本当によく「何がしたい?こうしていこう!」
ということをスタッフと話し合いました。

毎週のように行なう部内のミーティングでは、
いろいろなアイディアを先輩方からいただき、
いい意味でもたくさん刺激をもらいました。

ミーティングの風景がこちら!
IMG_1137 (1)

仕事がうまくいかなくて、
自分の中でもなやんだこともありましたが、
仕事関係でとても励まされることがあり、
自分的にも成長を感じることができました。

今年の3月は初めて、ほぼ8割以上の高校生と
一緒にカンボジアへ行き、明るく元気なみなさんを見て、わたしも元気をもらったり、

unnamed-3

4月には新しいデストネーション開拓で、
カンボジアのシアヌークビルやプレアビフィアなどに視察に行きました!

unnamed-5

unnamed-4

すごく楽しそうな写真ですが、決して遊びではないです。(笑)

カンボジアの魅力を十分に感じるとともに、
学びの旅、体験の旅として、
作りたいアイディアが、どんどんでてくるいい機会となりました。

そして、今年はと言っても・・・!

自分が担当するツアーが、
メコンツーリズムアワード2015とツアーグランプリ2016のSIT部門の
W受賞をし、今年に表彰式がありました。

弊社が大事に創り上げてきたツアーがこのような形で
表彰をしていただくことができたこと、とても嬉しく思いました!

<ツアーグランプリ2016の授賞式>

%e2%98%85%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e3%82%b5%e3%83%b3%e7%99%ba%e8%a1%a8

<メコンツーリズムアワード2015の授賞式の様子>

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%8f%b03

前回のブログで、
カンボジアへの想いを綴らせていただきましたが、
私たちの作る旅行は、
相手のパートナーがあってこそ成り立ちます。

パートナーとは、長い時間をともに過ごし、
なんどもなんども話し合いをして、
現地にとって意味のあるもの、
参加者にとっても意味があるもの、
そんなものを作れるように、毎日試行錯誤をしています。

こんな大事に思っているツアーだからこそ、
おすすめのポイントはスタッフたちが一番知っています。

その想いや、作り上げてきた人たちの想い、
それがこうして表彰という形で成果として現れたこと、
言葉に表せないほど、嬉しく思いました。

unnamed
今年はスタディツアー事業部として、大きく前進をできた一年でした!

PITは小さな会社ですが、これからも
どんなことがあっても、ただの言葉だけのツアーや
価格勝負をするだけのツアーはつくりたくない
と強く思っています。

そこは何があっても絶対にブレたくない。

一方通行ではない、お互いが学んで、成長できる
そんなツアーをこれからも心を込めて、
つくり続けたいと思います。

まだまだ未熟なわたしですが、、
来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

————

最後に

今年一番感じたのは、写真を残すことの大切さ!

当たり前といえば当たり前なのですが、
写真ってその時の良さをそのまま残しててくれますよね。

来年は、新卒の時からずーと貯めてきた貯金使って、
新しい分野に挑戦!
写真と動画編集を趣味で始めたいと思っています。
とりあえずマックブックがほしい~!!(笑)

それでは、みなさん、素敵な年末を♡

小林でした!


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト