バガン遺跡のついでに行くなら、ポッパ山でしょう!!


ミンガラーパー!阿部です!

私は「ミャンマー1カ国だけでナニコレ珍百景が
成立する」という持論を勝手に主張しておりまして、
今回はその珍景の代表格についてお話ししましょう。

imgp0417-2

コチラはミャンマーのハイライト中のハイライト、
バガン遺跡群です。
当ブログの読者の皆さまは既にご存知だったっり、
既に行かれていると思いますが、仏教建築群が
所狭しと立ち並ぶ一生モノの絶景です。

しかし、今回紹介したいのは、このバガンの
近郊にあるポッパ山です。
imgp0573

どうですか!この奇妙な景観。
地上からボコッと突き出した岩峰の頂上には
尖塔を持った寺院がそびえ立つ迫力に圧倒されます。
まるで悪の帝王が住む秘密基地のようです!

このポッパ山の紹介をすると共に、果たしてポッパ
山はバガンのついでに行く価値があるのか?
という疑問にお答えします!

バガンからポッパ山まではおよそ50km。
朝に出発し、昼過ぎにはバガンに戻って来られます。

そもそも、ポッパ山はミャンマーのナッ(精霊)信仰
の聖地です。仏教とは異なり、ヒンドゥー教の
ように数多くの神々、精霊、聖者が混在する世界です。
imgp0581
というわけで、コチラのきらびやかな人たちは
皆それぞれ神格化された超人なんですね。
そんな大阪のおばちゃんもビックリなハデハデ
超人軍団が一同に会する超人オールスター戦
見られるのがポッパ山です(多少の語弊あり)。

ポッパ山、ポッパ山と言いますが、この寺院付きの
奇岩にはタウンカラッという名前が付いてます。
ポッパ山の麓にあるのがタウンカラッです。

737mのタウンカラッは頂上まで階段で登ることが
でき、その間ありがたいことに覚えきれないほど
多数の神様にお目にかかれます。

なぜか妖しいお店風のライトアップをされて
しまっている超人様もいれば、
imgp0588

日本の某ミュージシャンのような超人様も。
imgp0591

あまた存在する神様の中で一番人気、超人オール
スター投票ナンバーワンなのがコチラのオジサン。
imgp0605
それぞれ違う顔ですが、同じお方のようです。

タバコの超人様なんてのもおられまして、、、
imgp0614
本当にタバコを吸っておられます。

ミャンマーの人々は現世をよりよく生きていく為に、
超人様に寄進をします。その願いの内容によって、
どの超人様を信仰するかが変わるというのだそうです。

そして、山頂からはこの景色!
imgp0613

しかし、この雄大な景色を眺められるのはタウンカラッ
の750段以上の階段を登り切った勇者の特権。

dsc0066-2
とは言っても、階段の状態はキレイで、休みながら
ゆっくりペースで行けば大丈夫かと思います。

タウンカラッはミャンマーの他の寺院と同じく
裸足になって入らなくてはいけないのですが、
猿のおしっこで床が汚れていることもあるので
要注意です。
dsc00663-2

超人様と同じくらい幅を効かすお猿さん・・・

さて、ポッパ山に行ったなら是非とも訪れたい
のがポッパ・マウンテン・リゾートです!
imgp0661

タウンカラッを眺めながらのランチは絶対オススメです!
麓からではなく、少し高いアングルからタウンカラッを
眺めることができるので、写真好きの方には特に。
imgp0668
もちろん、料理もオイシイですよ。

宿泊もできるので、ここでゆっくり過ごすのも
良いと思います。

結論としては、もしバガンに2泊するなら、
ポッパ山にも行くことをオススメします!

ミャンマーの中でも随一の摩訶不思議ワールド
はここです!
バガン観光1.5日+ポッパ山観光0.5日くらいの
配分がベストだと思います。

バガン遺跡+ポッパ山なプランは↓です!

【日本発着】バガン遺跡&天空の寺院ポッパ山の旅5泊7日:
http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=MYP-NH06

【ミャンマー現地ツアー】ヤンゴン&バガン二都物語4泊5日:
http://www.pitt.jp/tour/cplan.php?tour_code=MYC-12
以上、阿部でしたっ〆


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト