世界最長のロープウェイでインドシナ半島の最高峰へ行けちゃうんですYO!


シンチャオ!阿部です!

何だか最近のブログではベトナムのことばかり書いている気がしますが、
今年は2回もベトナム北部に足を運んだ為、書きたい持ちネタがいっぱいあるのです!
今回もベトナム北部仕入れのネタを大放出しますよ~。

まずは、サパの見事な棚田をご覧ください。
img_3899

上空から撮影したようなこのアングル。飛行機でもヘリでもありません。
ロープウェイなのです。しかも世界最長(2016年11月現在)のロープウェイが
ベトナム、サパにあるのです!

※「サパのイイ感じのホテルって何だっけ?」という方はコチラで復習してくださいね。

し・か・も
そのロープウェイの行き先が何処かというと、インドシナ半島の最高峰
ファンシパン山です 。その高さ、富士山にも迫る3,143m!
別名「インドシナの屋根」だそうです(カッコいい)。

ロープウェイ乗り場はサパの町から車で15分ほど。
2016年2月にオープンしたばかりというサパの新名所ですよ~。
img_3884

ベトナムのロープウェイって(安全性は)大丈夫かよ・・・
という声が聞こえてきそうですが、乗り心地は快適そのもの。
高所恐怖症の私でも全く怖くなかったというスグレモノです。

それにしても全長6,293m、出発点と終着点の標高差1,410mというスケールはまさに世界基準。
すごいぞベトナム!よっ!世界一!

img_3896

imgp7054
一機のキャパは結構広くて最大25人くらいは乗れそうです。

そしてそして、上空から見る棚田は本当にいいもんですね~!

img_3900

単に世界最長というだけでなく、この棚田を上空から見られるというだけでも
このロープウェイには価値があるというものです(棚田好きが高じた発言)。

imgp7051
これは6月に撮影したものですが、稲が実り棚田が黄金色になる9月上旬にも見たいものです。

ロープウェイは片道15分。飽きることなく、「インドシナの屋根」
の頂上に到着、と思いきや、ここから徒歩で山頂まで15分ほど
登るそうです。
そうだーっ!汗をかかずして何が登頂だ!登ってやろうじゃないの。

しかし、そこは冥界のような悪天候・・・。
img_3810

天気は変わりやすいんですよ。山ですもん。
階段はキレイに整備されていて、既に3,000mを超えているのに
登山の感覚はありませぬ。

カラフルなベトナム人団体客の装備を見れば、それは明らか。
img_3882

img_3815
3,000m超えで・・・び、ビーサン!
まるで近所の銭湯に行くような装備です。
やはり日本人とベトナム人では山に対する畏敬の念が違うのか?
実際、ビーサンでも大丈夫なんですけどね・・・。

そして、健脚自慢の私は何の苦もなく、インドシナで一番高い場所へ「登頂」!
達成感? 脚を痛めずに登ったせいで、まるでありませんが(笑)
img_3830
ラクして登ったくせに、ドヤ顔なのが恥ずかしい・・・。

 

インドシナ最高峰からの眺めたるやどんなものかと期待しておりましたが、
この日はあいにくの天気。視界はゼロでございます・・・。
img_3833
チーン。

そもそもファンシパン自体も下界から見ると雲に覆われていて
その雄姿はほとんど見られないのだとか。
富士山のようにデーンと構えるファンシパン、いつか見たいものです。

ちなみにファンシパンには登山道もある為、ロープウェイを使わずに
人力で登頂をすることもできます。
お好きな方(?)はご相談くださいね。

ハノイに行くのだけど、ちょっとサパにも行ってみようかしら
という方は↓もオススメです。

【ハノイ発着】
曜日限定マーケットを訪ねるサパ・スペシャルツアー3泊4日
http://www.pitt.jp/tour/cplan.php?tour_code=VNC-SAPA02

以上、阿部でしたっ〆

 


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト