10代最後の夏悔いはなし!!


こんにちは!
スタディツアー担当の佐々木です。

今回は、私の記事ではなくピース・イン・ツアーの
インターンシッププログラムに参加してくれている
花の女子大生!にブログを書いてもらいました~☆

==========================

こんにちは、今日まで6日間ピースインツアーで
インターンをさせていただいいる、大川恵理です!
( まずは、私の自己紹介をさせていただきます:-)
現在、大学2年生で国際社会や国際協力について
学んでいます。

部活はボランティア部とフェアトレードサークルに所属していて
この夏休みはカンボジアから福島へスタディーツアーのはしご旅を
してきました! カンボジアではピースインツアーのスタディツアー
から一人残り 一週間ほどNGOの日本語学校に行ってきました。

img_2516

私より年上の子たちに日本語を教えて、先生と呼ばれたり
日本では出来ないような体験をたくさんしてきました~!

午後はたまたま泊まったゲストハウスでお手伝いをさせて
いただき、 これから世界を一周する、バックパッカーにお話を
聞いました!現地で働く日本人にインタビューをして本当に”枠”に
とらわれていない自由な人達の意見がすごく新鮮で面白くて、
いろんなことを吸収して来れました。 これも現地に行って
みないと、絶対に分からなかった経験だと思います!!

img_2286

”枠”って言葉はカンボジアで出会ったある女性の方が言っていた言葉で
(私のマイブームでもあります) 私も、枠があるから生きずらいんだ!と
気づいた、この旅で一番大きな発見だったと思っています。

ここから、私がピースインツアーのインターンシップで
学んだことについてお話します!

まず、私がピースインツアーにインターンを申し込んだ理由は、
高校の恩師(今回のカンボジアスタディーツアーの代表)が
”スタディーツアー”といえば 絶対にピースインツアーがいい!!
そこに行けば間違いないと推してくれて紹介していただいたのが
きっかけでした。

実際にインターンをさせていただいて、 全体を通して一番感じた
ことは、どのスタッフも違うお仕事をしているのに 一貫して皆さんが
「お客様の求めるものに寄り添うことに全力を注いでいて、お客様ひとり
ひとりへの配慮が素晴らしい!!!」 ということでした。お客さんが喜んで
もらえるように、本当に細かい細かい所まで気を配っていて、こんなところ
まで考えてくれているんだぁ~と驚くことばかりで、私は将来誰かを支える
仕事がしたいと思っているので、その人が求めることを形にする仕事を教えて
頂いて、とても勉強になりました。

今日で、インターンは終わってしまうのですが
これから大学でこの夏学んだ現地での学びと
ピースインツアーの学びを活かして、私が
この旅で変われたように、海外での活動に
興味があって一歩踏み出せずに迷っている
学生のサポートが出来るようになりたいと思います。

第一歩としては・・・、

大学の学園祭にピースインツアーのスタッフの方に
スタディーツアーを紹介して頂いたり、現地で
活躍する女性に雑談会を行っていただいたり、
10月に日本に働きに来る、カンボジアで出会った
日本語学校の生徒さんに来てもらったり、日本で
本物に触れる経験を作って行きたいと思います!!

そして、そして…
%e7%84%a1%e9%a1%8c

なんと、このインターン中に20歳になってしまいましたぁ~!
ここでもスタッフの方々のおもてなしに感激!!
色んな意味で絶対に忘れることのない誕生日でした!

 


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト