ハロン湾の日帰り観光ってどうよ??


 みなさん、こんにちは!阿部です。

もうすぐお盆ですね。
そしてお盆休みの後はシルバーウィーク。
9月のシルバーウィーク旅行でハロン湾のお問い
合わせを頂く度に、「うぅっ!」と急所を突かれ
たような気分になります。

IMGP7442

そう。9~10月のハロン湾は台風が多くて、
クルーズ船が欠航することが
多いので、
オススメ
できないという事情があるのです。。。

ハロン湾は見て欲しい!
でも、9月は・・・9月だけはご勘弁をーーー!

以上、「シルバーウィークに行っては行けない
世界遺産
のお話でした。

・・・何やら景気の悪い出だしで申し訳ないの
ですが、
そんなハロン湾も谷底シーズンの9~10月
を超え、11月以降にいよいよベストシーズン(乾季)
を迎えます。
いよっ!待ってました!ハロン屋~!

てなわけで(雑な展開)、今回はハノイからの
日帰り
ハロン湾のレポートを。

ハノイからハロン湾までは車で4時間ほど(休憩含む)。
意外と遠いのですが、道は綺麗に整備されているので、
車酔いの心配はナシです。
道中、水田での農作業の様子も多く見られますので、
田植え時期、稲刈りの時期は見ものだと思います。
(田植えはほとんどが手作業)

IMG_4037
日帰り観光用の船はこんな感じ。
いい味が出てます。30名ほど乗られるキャパです。

IMG_4038
出航後、
30分ほどでこんな景色に。
水上集落は遠目に見るだけでスルーです。

IMGP7449
闘鶏岩。
思ったよりも間近に見られて迫力があり!
闘鶏というよりも、鳩サブレーのような愛らしい
フォルム。

IMG_4046
見える・見えないで論争になるゴリラ岩。
「心が綺麗な人にはちゃんとゴリラに見える」とか
言うのはやめましょう(笑)。

IMG_4052
ティエンクン洞窟
ここは想像以上に見ごたえあり。
竜、人間の耳、ホーチミンさんの横顔など様々な
形に見える岩はガイドの説明があれば楽しいです

IMG_4064
IMG_4068
小さな鍾乳洞かと思いきや、意外と広いし、
サイケなライトアップの効果もあって飽きさせません。

IMGP7472
中央にポツンとあるのが、20万ドン札にも印刷
されている香炉島。実際はもっと近くで見られます。

たったの4時間のクルーズの中にもそれなりに見所はあり、
ある程度「ハロン湾を見たぞ」という気分にはなります。

でも、それより私の心を占めたのは「もっと見たい・・・」
という気持ち。

 IMGP7477
あの向こうはどうなってるのか・・・と思いを馳せる
ことに。

この「日帰りハロン湾」はコンパクトにまとまっていて、
気が楽なのですが、どうしても「あっという間」感は
拭いきれません。

壮大なハロン湾の中の予告編だけを見せられて終わった
という印象が強いのです。

何しろ、車に乗っている時間が圧倒的に長いので、
(往路4時間、復路4時間 > クルーズ4時間)
ハノイ到着後は既にハロン湾のことは半分忘れている
というのはこれまた勿体無い。

このような検証の上で、ピース・イン・ツアーでは
ハロン湾は日帰り観光ではなく、船上泊の1泊2日
コースをオススメしてます

ジャンク船に泊まるハロン湾1泊2日スペシャルツアー:
http://www.pitt.jp/tour/cplan.php?tour_code=VNC-HALONG01

豪華客船アウコー号で巡るハロン湾 2泊3日の船旅:
http://www.pitt.jp/tour/cplan.php?tour_code=VNC-HALONG03

世界遺産ハロン湾クルーズ+世界遺産候補ドンラム村を巡る旅:
http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=VNP-15

というわけで、ハロン湾は9~10月以外で
船上泊がオススメですよっ!
阿部でしたっ〆


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト