【PITスタッフの日常をご紹介】風を切って走る、爽快通勤に密着! 


皆さん、こんにちは、セッキーです。
ピース・イン・ツアースタッフの日常を紹介するコーナーがやって参りましたー。
第2回目、今回私のターゲットになったのはこの方。
nichijo2_1
個人旅行の手配を担当している阿部直樹

(以下、アベッチ又は阿部さん ※ちなみに私は後輩なのでいつもは阿部さんと呼んでおります)
の日常をちょこっとご紹介しましょう。

どうやらアベッチは毎朝50分かけて汗だくになりながら自転車で通勤しているそうな。
そんなストイックなアベッチの通勤に付いて行ったら面白いんじゃないかと(完全に迷惑なヤツですが笑)
そんな考えからアベッチに「付いて行っていいですか?」とお伺いを立てたところ、
快く受けてくれましたので、ルンルン気分で密着取材をした訳であります。

さて、まずはアベッチが毎朝どんな服装で会社に登場するのかといいますと、
はいこちら↓
nichijo2_2
休日にクメール語教室に通ってしまうほど愛してやまない国「カンボジア」のサッカー代表ユニフォーム
似合っていますよ、阿部さん笑

そんなアベッチの相棒さんがこちら↓
nichijo2_3
色合いが渋く、普段自転車を乗らない私でもカッコイイィィィ!!と思わず欲しくなってしまいます。
阿部さん曰く、不便さを楽しむ?自転車だとか、まぁ、私にはその良さが分かるハズもなく、
「はぁ~、そうなんですか~」と特に興味の無い返事をしてしまったのはここだけの話。

さてさて、会社の時計も18時を回り、ベランダで待機していた相棒と共に
残業中の小山パパの脇をサラリと抜け、一緒にエレベーターに乗り込みます。
nichijo2_4nichijo2_5

追いかける私もツグミさん(弊社WEBデザイン担当)の相棒、
ブルーノさんと共にアベッチを追いかける準備万端です。
nichijo2_6

ゆっくり行くからね!と優しさを見せてくれた阿部さんでしたが…
nichijo2_7
ちょっとー!!!怒汗 だいぶ置いてかれてマス。
※自転車に乗っている時のカメラ操作は危険なのでやめましょう。

日ごろ自転車の乗らない私にとっては高田馬場まで10分の道のりも一苦労
太ももが張りはじめた頃に、ミャンマー料理でも食べてく?というアベッチの誘いをうけて
高田馬場駅前にあるノング・インレイさんへ。
辛いけど美味い!汗だくになりながら完食!
nichijo2_8
ご興味のある方は是非→ http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13009115/ (外部リンク 食べログ)
満腹になったのと、あと40分の道のりを自転車で走りきれる自信が無かったので、
阿部さんの通勤同行はここでおしまい。
気持ち良さそうに風を切りながら帰って行きましたとさ。

そんな自転車大好き阿部さんが企画をしているサイクリングツアーがあります。
企画者阿部と現地の道を知り尽くしたガイドが案内するツアーです。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。
nichijo2_11
↑ツアーの詳細はクリック!どうぞ。

*********

最後に、ピース・イン・ツアーの入口にある看板
いつかここに自転車の旅というブランドを加えたいと語ってくれたアベッチは
今日も自転車で出社しております!!
nichijo2_10

(書いた人/関口)


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト