カンボジア×自転車=オトナの泥んこ遊び??


オ・ト・ナの泥んこ遊び・・・・

Hな話題ではないので、ご安心を(笑)!
「ま、そういう話題も嫌いではないのですが」と
思ってしまう阿部です。

半年前のことですが、カンボジアのサイクリング
ツアー
に添乗員として同行した際の、ちょっと
変わったサイクリングコースが今回のお題です。

IMGP4001

シェムリアップを基点にして、のんびりと、時には
ハードに毎日50㎞ほどマウンテンバイクで走ると
いう内容だったのですが、最終日は日本語ガイドの
パナーに「おまかせ」にしました。

シェムリアップ周辺は未舗装の赤土の道路が多く、
村々の名もなき道をのんびりと走るのがイチバン
気持ちの良いコースと、熟知するパナー。

IMGP3651
「自転車ならではの道」をよく知る男

彼ならきっと、「のんびり心地よいコース」という
リクエストに応えてくれるだろうという信頼をもと
にお願いをしました。

パナー「誰も居ない、ひっそりとした遺跡があります」

阿部「イイじゃな~い!!穴場っぽいし」

パナー「ただし、泥だらけになります

阿部「・・・ナヌ?」

 

 

そんなパナーが案内をしてくれたコースは
ご覧の通りの水田であった・・・・!

IMGP4125
これが道デスカ??

しかも、通るのは、こんなに狭~いあぜ道。
マウンテンバイク中上級者でないと、バランスを
取って走るのが難しい!

IMGP4126
ちょっとでもバランスを崩せば、両サイドの水田に
ドッボーンです。

IMGP4173
もはやどこに道があるのかも分からないっ!

さらに、雨季明けということもあり、
所々水没してるではありませぬか!

IMGP4142
ジャブジャブ・・・・

IMGP4163
ジャブジャブ・・・・

t_mDSC06222t
ザバザバザバ・・・

パナーの予言通り、服も靴も泥だらけです。

これ以上はない、というほどの悪路
(と言うか、既に道ではなくなっている)
に悪戦苦闘しながら辿り着いたのがこの遺跡。
少しタ・プロームに似てますが、こちらの
方が圧倒的に静かで「遺跡らしい」雰囲気。

IMGP4150

ガイドブックに載っておりません。
入場料もかかりません。
観光客もおりません。

そう!道が悪いから、誰も来ないのです!
マウンテンバイク、そして技術を持った乗り手たち
だからこそ辿り着けた遺跡ということで、
優越感に浸りながら「遺跡貸し切り観光」を
楽しめましたヨ。

そして、来た道を変える途中、畑仕事に向かう
村人たちとすれ違い、「日本人のすることは
分からん」とばかりに笑われました(^^)

IMGP4177
「おめたぢ、なしてが?」

 

参加された方が「これって大人の泥んこ遊びだよねぇ
と楽しそうにお話しをされてました。
イイ大人が童心に帰る、それがカンボジア×自転車
なのだと確信に至った阿部でした。

※もちろん、こんなハードなコースばかりでなく、
基本は自転車ビギナーOKのコースが基本です!

アンコール遺跡&田舎道を走るサイクリングツアー3泊5日:
http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=CBP-13

今回の記事でご紹介したツアーは上記とは異なり、
完全オーダーメイドで手配をしました。
大人の泥んこ遊びをご希望という、お好きな方(?)
は阿部までご相談くださーい!

(阿部)


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト