ベトナム航空の新型機材ボーイング787って!?


こんにちは。
最近は、飛行機に乗ると足のむくみがなかなか取れない八井です。

先日、ベトナム航空主催の旅行会社向けセミナーに行ってきました!
PITはインドシナ専門なので、インドシナでの路線がいちばん多い
ベトナム航空とのつながりが自ずと深くなります。

今回のセミナーの目玉は、やはり、3月より導入された
新型機材ボーイング787の全貌です。
QX3A1514 M-F
この新型機材、とてもすごいのです!

DSC_0074
乾燥しがちな機内で最適な湿度を保ち、気圧の変化も 1気圧を維持する
設計になっているそうです。 見た目ではまったくわかりませんが、
気付かないうちに、 体への負担が軽減されているんですね。
これで、足のむくみも軽減されると良いです!

そして、ビジネスクラスはもっとすごいです。

DSC_0075
リクライニングはフルフラット!

ドリンクは乗務員が機内でフルーツを絞るというフレッシュさ!
メインディッシュは目の前でサーブという一流レストラン並のサービス!
朝食にはベトナムの代表料理フォーも食べられます!

DSC_0076
エコノミークラスの機内食も、入れ物が変わったりとちょっとした変化があるようです。

何だか食べ物のことばかり書いていますが。。。
これなら、機内食はあまり期待できないというイメージを払拭してくれるお食事ですね!

この新型機材は、成田-ホーチミン線、成田-ハノイ線に就航しています。
移動時間も旅の楽しみのひとつ。
成田からベトナムまで、ますます快適な空の旅が楽しめるようになってきています。
ベトナムへ行かれる際には、一度、試してみてはいかがでしょうか??

☆★☆ベトナム航空・航空券情報はコチラ☆★☆
http://www.pitt.jp/tariff/vietnam/vn.php

(八井)


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト