ミャンマーを感じられる定食屋さん@早稲田


ミンガラーパー(ビルマ語でこんにちは)!
個人旅行担当の阿部です。
今回は我が社の近くのグルメ情報をお届け!

ピース・イン・ツアーのオフィスは東京メトロ
東西線の早稲田駅から徒歩1~2分です。

image4

早稲田はその名の通り、早稲田大学のキャンパスが
あり、学生街というイメージですよね。

そんな早稲田の学生さんなら誰もが知る
(と勝手に推測)有名店がコチラ、
「キッチン オトボケ」さんです。

image3

学生さんや世の腹ペコさんたちの期待を満たす、
リーズナブル且つボリューミーな定食を提供してくれます。

「痩せ型なのにすぐお腹が空く」という燃費の悪い
性質を持った私、この店の常連でございます、ハイ。

image2

揚げたてを出してくれるメンチカツ定食は500円!

「お腹が空いたら、500円玉を握りしめて、
ウチに来いッ!」
というお店のメッセージを感じます。

あと、ジャンジャン焼き(生姜焼き)定食、
ナス肉味噌炒め定食なんかもご飯が進む
濃い味付けでオススメです(ヨダレ)。

image6

カツカレー(600円)はルウが皿からこぼれ落ちそう。。。

店内の席を陣取るのは、やはり食欲旺盛な男子学生が
大半、そして「若いモノに負けてられん」と食欲
衰えぬダンディなオジサンまで、男性が8割といった
ところでしょうか。
ただ、女性の1人客もたまにいるので、女性陣の中でも
隠れファンも多いのでしょう。

で、店員さんはどうかというと、大半がアジア系の
外国人さん。
私がこの店に通い始めた時、どうしても気になった
ので訊いてみたところ、

なんと!全員ミャンマー人でした!(ご主人除く)

image9

ホールで接客を担当するのは主にアウンさん
(左・バガン出身)とケイさん(右・ヤンゴン出身)。

このお2人、昨年に結婚をされたばかりの新婚ホヤホヤ。
日本在住が長く、先日、結婚を期に15年ぶりに(!!)
ミャンマーを訪れたのだそう。
いつも店内は賑わっているので、彼らとゆっくり話す
時間はあまりありませんが、空いてるときに
ミャンマーの話を訊くと嬉しそうに話してくれますヨ。

image5
アウンさんと阿部のツーショット。
ケイさん、嫉妬しないでね!

そんなアウンさんが渡してくれたチラシ。
ミャンマーに関するイベントでしたので、ご紹介。

event2016-mya

【詳細】TOKYO ダジャン祭り:
http://www.pitt.jp/others/event2016-mya.php

ダジャンとはミャンマーの新年のお祭り(水かけ祭り)
のことです。
残念ながら、このイベントでは水かけは行わないそう
ですが、伝統芸能のステージ、ビルマ料理の屋台、
民芸品のブースなど、ミャンマーを体感できるイベントになりそうです。

ピース・イン・ツアーに立ち寄られたお客様、
是非、オトボケにも足を運んでみて下さい!

【食べログ】キッチン オトボケ:
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13000044/

(阿部)


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト