スプーンで食べる麺料理


スプーンでたべるベトナムの麺料理をご存じでしょうか?
banh canhというタピオカがたっぷりはいった短い麺料理で、
これは箸ではなくスプーンで食べるのです。

初めにベトナムの学生たちと食べに行った時のこと。
箸やスプーンをナプキンでふいてからたべるのが習慣なのですが、
その時は箸ではなくスプーンが。
あれ?と思った私をみて
「これはスプーンで食べるんです」

短めのめんということもあり、すするのではなくスプーンにのせて、
また長すぎる場合はスプーンで少し切って、
具の多いスープを食べるようにしていただきます。

P1040418
このお写真はbanh canh cua。
蟹の身がたくさんはいった麺です(豚肉も入っています)
コクのあるスープと、浮き身のハーブ、
またたくさん散らした胡椒がとってもおいしい料理です。

この料理はホテルの朝食などではあまりお目にかかることはないと思います。
ローカル食堂にて、どうぞ。

ピースインツアー


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト