ベトナムの健康ドリンク


ベトナムの健康ドリンクといえば、豆乳でしょうか。
そして、フォーなどの屋台にいくと、その近くに必ずあるといっていいのが、飲み物の屋台。
「健康にいいから」
と、同僚がよく飲んでいたのが、ベトナム版青汁。Rau ma(ラウマー)です。ラウマーという植物と、水とお砂糖をミキサーにかけたもの。初めて飲んだ時は
「げ、青汁が甘い」
と思いましたが、日本の青汁のように(最近はおいしくなってきているようですが)、いっきに飲み干さねば!という味ではありません。
ほんのり苦くて、甘く、子どもも飲んでいるくらいなので、飲みやすいと言っていいでしょう。
いっとき、これにはまり、屋台でもあると必ずと言っていいほど、頼んでいました。

そして、もうひとつ。名前がどこか飛んでしまったのですが、
最後につとめた会社で、上司がたまに飲みたくなると、市場で食材を買って、食堂の料理人に頼んで作ってもらっていた飲み物があります。
何時間も薬草を煮込んで、最後に氷砂糖を入れて甘くした健康ドリンク。
時間も手間もかかるので、私が飲めるのはコップ1杯。
それでもほのかに甘く、かおりたかい飲み物で、なんだか健康になりそうないっぱいでした。

P1030395
どうにかして自分でも飲みたいなあとあれこれ探していたら、似ている味を見つけました。これが写真のものです。
現在はノンシュガーのものも出ているようで、ベトナムに行くたびに大量に買ってきます。

健康意識のとても高いベトナム。
ぜひ、現地でお試しください。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト