初めまして、中居です。よろしくお願いします!

みなさまこんにちは、初めまして。中居と申します。
このたび、ご縁がありピース・イン・ツアーで働くことになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!

新人スタッフとはいえカンボジアに携わること10年以上!
私にとってのアナザースカイで第二の故郷でもあるカンボジアに
今後、より密接にかかわることができ、とてもうれしく思っております♪

先日、久しぶりのカンボジアに行きました。
・舗装された道路が増えたこと(昔は雨季になるとぬかるみにはまる人、続出でした)。
・ガソリンスタンドが増えたこと(ペットボトルに入ったガソリンを愛用しておりました)。
・オールドマーケットが夜もにぎやかになったこと(夜は静まりかえり、ネコとネズミが歩いているだけでした)。
この3つ以外は、私が初めて訪れた12年前とほとんど変わっていませんでした。

広くて大きな空、のんびりした空気、明るい笑顔の人たち。
アジアの独特な時間の中で過ごしていると、
自分の心もおおらかになる気がします!

私もおおらかな気持ちで、しっかり頑張ります!!

アンコールワット前にて/音楽ツアーに参加された皆さまと(左下が私です!)

インターン生によるほのぼのミャンマー&自己紹介記

みなさん、こんにちは!阿部です!
夏の大学生インターンシップによるツアー企画第二弾です。

まだ一度も行ったことがないというミャンマのツアーを
考えてくれました。

でも、実際に行きたい国は?というと、また別にあるようです(笑)。
続きを読む “インターン生によるほのぼのミャンマー&自己紹介記”

初めまして!インターン生の町田です!

みなさん、こんにちは。八井です。

夏のピース・イン・ツアーのオフィスは、いつもより若さに溢れています。
というのも、大学のインターンシップ生を受け入れているからです。

インターンシップのカリキュラムの中で「ツアー企画」をやっています。

「作るツアーのターゲット層は?」「ツアーのコンセプトは?」
「作り手のこだわりが伝わるツアーにするにはどうすればいい?」
「もっともっとお客様に喜んでもらうには??」

たくさん悩み、考えてもらった結果、なかなかおもしろいツアーが
完成しましたので、是非、ご覧になってみてください!
続きを読む “初めまして!インターン生の町田です!”

皆様、初めまして!! 坂井竜世です!

皆様、初めまして。

7月1日より、ピース・イン・ツアーで働かせて頂くことになりました、

坂井 竜世(さかい りゅうせい)と申します。

初めましてということで、軽く自己紹介をしたいと思います。

名前・・・坂井竜世 年齢・・・22歳 出身地・・・長野県

続きを読む “皆様、初めまして!! 坂井竜世です!”

☆カンボジア日本語ガイド、パナーに第1子が誕生☆

皆さま、チョムリアップスオー!

今回は私たちPITファミリーの一員である、ピースインツアーアンコール社の日本語ガイド、
パナーに可愛らしいお嬢さんが誕生したお話を。

今朝、パナーから「元気です、かわいーーー」と送られてきた写真がこちら。

続きを読む “☆カンボジア日本語ガイド、パナーに第1子が誕生☆”

初めまして。4月1日入社の新入り川井です。

皆様、初めまして。
川井 麻衣 (カワイ マイ)と申します。
3本川に、井戸の井、タテタテ、ヨコヨコ川井です。

この度、ご縁があり、4月1日より、入社致しました。
ピース・イン・ツアーは、前職のお得意様でした。

マテ貝を手にはしゃぐ川井

続きを読む “初めまして。4月1日入社の新入り川井です。”

ラオスの魅力と聞かれると・・・

皆さま、サバイディー。八井です。

今回はラオスのお話です。

先日、PITの頼れる大学生アルバイト・MS.春日井が卒業旅行も兼ねて、
お友達と一緒に、ラオスのツアーに行ってきてくれました。

大人女子のラオたび
http://www.pitt.jp/tour/detail.php?tour_code=LAP-02A

ちなみに、春日井はこんな女の子です。
ツアータイトルにあうようなショット、コープチャイ(ありがとう)!
1484658218259

まずは、現地での何とも楽しそうなショットをご紹介します。
続きを読む “ラオスの魅力と聞かれると・・・”

大晦日の夜、カンボジアの少年の夢は眩しかった!

ソックサバーイテー?(お元気ですか?)阿部です。

今更ながら、大晦日の話をします。
年末年始は添乗員として「カンボジア 村の小学校の
子どもたちに体育を教える活動」の再訪ツアーに行って
来ました!
そう。カンボジアで年越しです!
その前の年越しもこのグループ同行したので、
私は二年連続でカンボジアで年越しとなりました。

IMG_5106
ガイドさん、運転手さんと皆でお揃いのユニフォーム
(サッカー カンボジア代表)で!
続きを読む “大晦日の夜、カンボジアの少年の夢は眩しかった!”