【1名様からご参加可】ホーチミン&ハノイ発着 アンコール遺跡ツアー

 


★1名様からご参加可能、専用車・専用ガイドでのご案内です

 

ベトナムからのアクセスが抜群な、アンコールワット!
ベトナム滞在のスケジュールと組み合わせて、カンボジアの古都
も訪ねられます!アンコール遺跡群はもちろん、クメール料理や
古典舞踊のアプサラダンス、シェムリアップの街歩きやお土産など、
カンボジアならではの魅力を満喫しましょう!

 

シェムリアップまでひとっ飛び!
ベトナムからとてもアクセスのいい、お隣の国カンボジア。飛行機に乗っている時間もなんと小1時間ほど。ここまで来たならシェムリアップまでひとっ飛び!ベトナムもアンコール遺跡も両方楽しめてしまいます!

 

世界最大規模のスケール、アンコールワット!
アンコール遺跡群の中でも最大の規模を誇る、アンコールワット。正面から参道に入ると、堂々としたパノラマビューに迎えられます。ヒンドゥー教の宇宙観を現したというこの場所は、なんともいえない神秘的な空間。芸術的要素も多く、広大な敷地に見所がぎっしり詰まっています!

 

見事なレリーフ(浮き彫り)に釘付け!
アンコール遺跡の壁面には、無数の壮大なレリーフが彫り込まれています。中でも美しいのがアンコールワットに描かれた数々の女神像(デバター)。ひとつひとつ異なる妖艶な姿が浮かべる微笑みに魅了されること間違いなし!ふとした場所に、目が釘づけになるお気に入りが見つかるかも!?

 

他の遺跡盛りだくさん!
アンコール・ワットを訪れた後は、周辺の他の遺跡もしっかりまわりましょう。見応えがある遺跡ばかりで、カンボジアの古都を満喫! 例えば、都城アンコール・トムの中心寺院バイヨンは、12世紀末、それまでのヒンドゥー教から大乗仏教を信仰する王に国の支配者が変わった際につくられたもので、古代インドの宇宙観が具現化されています。

 

遺跡をのみこむ木!
遺跡群の中には、長い年月を経て生命力みなぎる熱帯の樹木と一体化してしまったものも! タ・プローム遺跡に絡みついたガジュマルは大蛇のように見えるものも多く、こうした樹齢300年〜400年の木々からも、アンコール王朝悠久の歴史が感じられます。

 

食べやすいカンボジア料理
日本人の舌になじんだ家庭料理のような味わいで、ほっと和むカンボジア料理。主食は米、おかずは魚が基本で、魚料理の種類は驚くほど多いんです! また、料理に欠かせないのが、魚を塩漬けにして発酵させたプラホックという調味料。芳醇な香りと味は、カンボジア料理を特徴づけるもので、慣れてくると癖になります。

 

古代舞踊アプサラダンスをご鑑賞
夜は古典舞踊アプサラダンスをご堪能。 アンコール王朝時代(9〜15世紀)、宗教儀式や宮廷の祝い事の席で舞われていたもの。現在、古典舞踊は正月や結婚式、収穫祭などでも催されています。女の子たちは子どものころからアプサラダンスの主役に憧れ、ダンスを習い始める前に、関節を伸ばす練習をするそうですよ!

 

たくさんのカンボジア土産!
ベトナムとはまた違ったお土産がたくさん。特産品、衣類、アクセサリー、インテリア雑貨、お茶やコーヒーなどなど、手に取ってみたくなるものがならんでいます。カンボジアの思い出を、是非一緒にお持ち帰りください!